スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆旅行 その3

シャボテン公園内では犬連れで食事ができるところもあります。
テラス席ですが(^◇^;)
「花むすび」という和食処(うどん・そば)は、屋根のあるテラス席があり
ストーブもあったのでそこを利用させてもらいました。

110224-1

その店の隣のラーメン屋前にも、全くの外ですがテーブルいすがいくつもあるので
そこでラーメンを食べることもできるようです。
もうちょっと暖かいといいんだけど、やっぱりちょっと寒かったかな(^◇^;)
でも寒い時期じゃないとカピバラさんは温泉に入らないしねぇ(爆)

軽く食事をしたら、シャボテン公園を後にしました。

110224-2

そういえば、入場の時に自動的に写真を撮られました。
勝手にプリントまでして帰りに買ってもらおうっていうアレです。
出ようとしたら、係のおねえさんが
「目をつぶってしまっていたのでよろしかったらもう一度お撮りしますが・・・」
と声をかけてきまして。
見てみたら、ダーががっつり目をつぶっていました。
(≧∇≦)ノ
もちろんお断りして帰ってきましたが。

伊豆高原の目的はシャボテン公園だけだったので、その後一路宿へ!

今回宿泊したのは、伊豆長岡の去来庵松城館さんです。

楽天トラベル経由で予約をしました。
今回のテーマは安くいける温泉宿、ということだったので
特に舟盛りとかステーキとかオプションをつけずに、一人10,500円というプランで!
ペットは部屋で自由。2頭まで無料。
食事もお部屋出しなので、ナナもくつろげると思って決めました。

お部屋は十畳の和室と窓際に小さなテーブル椅子、冷蔵庫のスペース。
よくある温泉宿の間取りです。

110224-3

この写真でわかるかなー。
実は、ついてしばらくは、ナナにはおむつ犬になってもらいました(^◇^;)

110224-4

トイレのしつけは完璧だったはずなんですが、年を取ってきたらマーキングに関してはどうしてもしちゃうことがある・・・。
もちろん自宅では完璧です。
でも、和室でペット大歓迎の宿だったら、どう気をつけても匂いは残っているだろうと。
着いて早々はナナも部屋の中をくまなくチェックするので、落ち着くまでは万一のことがあるといけないので
おむつをしてもらいました。

「そんなことバラさなくても・・・。」
110224-5

トイレシーツの場所も認識しているんですけどね。
一度落ち着けば、その後はたぶん大丈夫かと。
ただ、気になってちょくちょく外へ連れ出していました。

屋上にはドッグランも作ってあります。
行ってみたが誰もいなかった(爆)

110224-6

着いて早々ビールをぐぴぐぴ飲み、温泉に入ってまた飲み、

夕食
110224-7

夕食を食べながら飲み、その後また風呂に入って・・・(≧∇≦)ノ

朝食
110224-8


ナナは持参のベッド(枕)の上でおとなしくしております。
今回は頼みませんでしたが、お願いすれば犬ご飯を温めてくれたりしていただけるようです。

110224-9

温泉はまぁ、あの規模の旅館だったらこんな感じだろうなぁ、という大きさでしたが、
朝入った時は温度も高めで子供は入れなかったみたい。
下町のおばちゃんは入れるけどね(^◇^;)
(いや、私はぬるめが好きなんですけどね~)
お部屋もきれいにしてあったし、ペット歓迎だし、よかったんですが、
女風呂(小さい方)の壁紙のカビはまぁ早々変えられないにしても、
貼ってあるポスターがほこりだらけだったり、早朝に行ったら脱衣所に虫が死んでいたのですが(O_O)
ティッシュも置いていないので取れなかったし、
そういうところがちょっと残念だったかな~。

スポンサーサイト
プロフィール

ナナ母、

Author:ナナ母、
なーんちゃってシーズー・ナナ(17才)のシーズーらしからぬ日常

1日1ポチお願いします
人気ブログランキングへ

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。