スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼と耳のこと2

眼は見えているようだが、耳が聞こえないようだ、というお話しをしましたが、
かといって普通の生活には何の支障もありません。

120312-1

お散歩の時も、ナナは私のやや前を歩くのですが、以前は私が「こっち」と言うのが方向転換の合図だったのですが、
(私が「こっち」って言うと、ナナは私を見てどっちに曲がるのか判断していたのでした。)
今はリードでちょいと引っ張れば、右や左に曲がったり、端に寄ってもらったりなどのコントロールはできます。

120312-2

何度か書いていますが、ナナは私が知識不足だったというのもあるのですが、
小さい時には本当に大変な子で、犬友達たちにも色々と教えられ、
しつけ教室にも根気よく通ったので、ある程度のコマンドがハンドシグナルと共に入っています。

120312-3

なので、「お座り!」と言わなくてもお座りのハンドシグナルでスッと座ります。
欲しいおやつを持っていれば、もうバッチリです(爆)
もちろん、だいぶ私も甘くなっているのでできなくなっているものもあるし、
「おいで」をやっても来たくない時は来ないとか、そういうこともありますが(^◇^;)

呼んでも聞こえないから振り向きませんが、床を「コンコン」とやると気がつきます。
目が合えばあとは、お座りやお手もしてくれるし、
私が交通整理の人のように片手を振れば、廊下からリビングへとか、
ベランダから部屋へなどの移動もしてくれます(「入って」というコマンドで教えました)。

120312-4

そして、元々ナナは結構音シャイだったので、寝ていてもちょっとした物音で飛び起きていましたし、
ダーのくしゃみも大嫌い、外で犬の吠える声がすれば反応する、
玄関のチャイムが鳴れば、私より先に玄関に飛んでいく(ダメじゃん(爆))
等々忙しかったのですが、よく聞こえなくなったことで、そういうストレスが軽減したんじゃないかと思うのです。

白内障が進行してからは、だいぶ鼻も使うようになりましたし、
とりあえず、今のところまだ元気にお散歩しているので、特に支障はないし、
耳が聞こえないからと、私もそんなに悲観してはいないのです。

スポンサーサイト
プロフィール

ナナ母、

Author:ナナ母、
なーんちゃってシーズー・ナナ(17才)のシーズーらしからぬ日常

1日1ポチお願いします
人気ブログランキングへ

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。