スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモねーちゃん

ご心配おかけしております。
大丈夫です。普通に生活しています(^◇^;)

モモが亡くなってから、最初の1週間は
なんだか燃え尽き症候群のようになってしまって、とりあえず、
毎日ちゃんと起きてちゃんと散歩行ってちゃんと仕事に行ってちゃんと帰ってきてはいましたが、
なにかぼーーっとしていて何事にもやる気が起きず
ナナもしばらくレトルトご飯を食べてもらったり、
ダーにも買ってきただけの食事を食べてもらったり、
激しくお腹を壊したり胃が痛くなったり、
ドリンク剤のカフェインでようやく起きていられるような日があったりと
不安定な日々を送っていましたが、
今週になってからはちょっとちゃんとしてきました。
昨日は1日お休みをもらって、気分転換&元気をもらいに出かけてきました。

ナナも体調を崩すことなくすごしておりますが、
以前にも増して甘ったれで、家にいる時はストーカーと化しております。


さて、どこからお話ししてよいのやら。。。

ここではあまり詳しく触れていなかったのですが、
今年に入ってからモモは度々てんかん様発作を起こすようになっておりました。
最初は昨年起こしたような呼吸困難かと思っていたのですが、
観察するとどうも違う。
病院の先生とも相談して、抗てんかん薬を飲ませ、
なぜそのような発作が起こるのかは気管の状態から言って鎮静がかけられませんので
その検査は行わずに様子を見ることにしました。

一度おさまったかのような発作も、また出始めて薬を増やし、
その後薬の種類を替えてみる、というようなことをやっていました。

090805-4

そして少し前から夜中に何度か起こされる、という状態が続いていました。
発作が起きるということではなく、モモが起きて何かを要求して歩き回る
ということが夜中1~2時間おきにくり返されるようになりました。

最初は少しササミやバナナを食べさせるとすぐに満足して寝てくれたのですが
そのうちに少し食べたぐらいでは満足せずに歩き回る。。。
これはもしや、徘徊ではないのか?
7月に入ってからは、なんとなくそういう感じがしていました。
ただ、経験もないのでダーも私も手探り状態でした・・・。

090805-5

そして、私が鬼怒川温泉に旅行に行った日より、姪ののすけちゃんのおうち
(ダーの妹の家)で1週間預かってくれることになっていました。

その前に病院で、夜何度か起きる事に対してメラトニンを出してもらっていました。
これで少し夜も落ち着いて寝てくれるかと思っていたのですが、
亡くなる5日前頃より、昼夜問わず起きるとキャンキャン吠え続けるという
症状が出てきてしまいました。
病院の先生と電話で連絡をとったりしたのですが、
何に対して吠えているのか、
痛いのか、食べたいのか、
そこは結局のところ、最後まで私にはわかってあげることができませんでした。

食欲も落ちてしまったそうなのですが、亡くなった7月25日は朝から比較的調子が良く、
バナナなども食べて、午後ようやく落ち着いてお昼寝を始めたので、
のすけママさんも一緒の部屋でうとうとしていたのだそうです。



翌日は朝から快晴でした。
12:30より、回向院市川別院にて火葬。
2時間待つ間、いつもなら
「車から降りないのか?散歩に行かないのか?」
とうるさく言うナナが、おとなしく外を眺めておりました。
蝉が鳴いて、アゲハ蝶が飛んでおりました。

090805-1


とりあえずテレビの横を片付けてモモちゃんスペースに。
お寺の帰りに小さな香炉やりんを仏具屋さんで買ってきました。
090805-2


犬友さんからたくさんお花をいただきました。
ありがとうございました。
090805-3



モモちゃんは私にとって、初めての「犬」でした。
犬らしくない犬でしたけれども。

小さい頃からアレルギーがひどくて、色々な薬を飲ませてしまったのですが
それにしてはきれいな骨でした。

お寺さんで言われました。
「これからは、モモちゃんに『ありがとう』と言う毎日が来たのですよ。」


モモちゃん、ありがとうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様

ナナ母、お疲れ様でした。
燃え尽き症候群。わたしも父が亡くなった後、似たような状態になったのでわかるような気がします。
それまで朝から晩まで分単位で家と実家と職場とショート先の行き来。
よく「実際、経験した人でないとわからない」という言葉を聞きますが、まさしく、「介護」はそれにあたると思います。
本を読んでもわからない。
人の話を聞いて、理解したつもりでも本当の本当というものは理解できないものがあると、実際に介護をした経験からそう思います。
これは人間も犬も猫もきっと変わらないと思います。
ナナ母もナナ母のご家族もナナも
もちろん、一番がんばったモモねぇも・・・・
みんな、本当にお疲れ様でした。

ありがとぅ

残念ながら逢うことは出来ないままでした
でも、私はモモねーちゃんが大好きです

低空飛行の時はもぅダメなのかと思ったけど、復活して・・・
だから正直実感があまりないです
今頃、空の上でゆでササミ食べてるんでしょうかね?(^-^)

ナナ母さまも急なことでびっくりされたと思います
いっぱい悲しんでいっぱい泣いて
それで少しずつ元気になって下さい

またモモねーちゃんやナナちゃんのお話、聞かせて下さいね

モモねーちゃん、ありがとぅ

おへんじ。

ちびまるん♪

本当にそうだね。
いや私なんかまだそう長くない。
モモの不死身を信じて疑わなかったから、フィラリアのお薬もラストまで用意してあったんですよ。
寝たきりになってから1年、なんていうブログも見たりしていたしね。
よっしゃ、日曜からまたがんばるぞ!と思っていた矢先だったので、
本当に思考回路が停止しました(^◇^;)
コメントどうもありがとう。


えっこちゃん♪

そっか、モモとは会ったことなかったんだよね。てかナナとも1回だけか(^◇^;)
みんなにホントがんばったね、って言ってもらって
モモも虹の橋で自慢しながら茹でササミ食べてると思います(^。^)
また地元で、あの駅近辺でナナと一緒に入れるイタリアンとかもあるので
またご飯でもしましょうね!


プロフィール

ナナ母、

Author:ナナ母、
なーんちゃってシーズー・ナナ(17才)のシーズーらしからぬ日常

1日1ポチお願いします
人気ブログランキングへ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。