スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色鉛筆画のレッスン

昨日は、色鉛筆画のレッスンでした。
今回から、いよいよ色鉛筆でナナを描きます!

120903-1

ということで、描くナナの写真を見ながら、まずは鉛筆で下書きを。

私にとってナナの顔は、アーモンドアイの睨み系の顔つきで(爆)
たぶん、私自身そういう顔が好きなんだと思うんですが、
どうしても目をきつめのアーモンド型に書いてしまうようです。

120903-2

実際は(この写真では)それほどでもないようで( ̄。 ̄;)

120903-5

先生に直してもらいつつ下書きを完成させます。

えびす先生「よく写真と見比べるのよ!」
120903-3

目と鼻の大きさ、位置、バランスなどがきっちり取れないと
どんなにうまく書いても「似ている」という感じにならないそうです。
「まぁ、こんな感じでしょう」というところまでできたら、
いよいよ色鉛筆で目鼻を書いてみました。

120903-4

ここまで書いたはいいけれど、この先どういう風に毛並みを書いていったらいいのか
とんとわからなくなってしまいました(汗)

さて、ここから先、がんばらなければっ!


ナナ母の通っている色鉛筆画教室の情報はこちらをご覧下さい→Momoji-ya



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お道具の中にめがねが・・・
はいはい、そういうお年頃ですものねー。

なかなかいい滑り出しな予感がします。
出来上がりが楽しみですよー!

おへんじ~!

アンバー母 さま♪

いやもう、メガネがないとなんもできませんわ(^◇^;)
新聞も、ざっと見るだけなら裸眼ですませるけど、ちゃんと読もうと思ったらメガネ持ってくるわ。
夜には携帯すら見えないからー。。
でも携帯の字は大きくしたくないのよね、まだ(^_^;)

あどばいす( ̄▽ ̄)b

目の大きさの感じ方って、眼球自体の大きさと同じくらい、
アイラインや目の周りの濃い影による影響が大きいものなのです。
人間の化粧と同じです。
出来る限り、眼球そのものと、その他のアイライン・影を別にとらえられるようにがんばってください。
この写真の場合、目頭の部分の濃い影の影響がかなり大きいですよん。

・・・次回までの進み具合に期待してます( ̄ー ̄)←ぷれっしゃー

おへんじー!

Momoji先生♪

そそそそんなプレッシャーを( ̄。 ̄;)
そうですよね、そうなんです。
見えてるようで見てないんです(^◇^;)
はぁ~。
また週末、写真とにらめっこしてみます(爆)
プロフィール

ナナ母、

Author:ナナ母、
なーんちゃってシーズー・ナナ(17才)のシーズーらしからぬ日常

1日1ポチお願いします
人気ブログランキングへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。